2007年09月11日

竜串の風景 3

名も無き岩に名をつけて・・・
竜串の風景を過去と現在を写真で紹介します。
下の写真は昭和40年頃の写真と思われます
下の写真は 天の懸橋(かけはし)と言われる(三崎村史より)
奇岩でした。昨日竜串にある案内板を見たら、「天の橋だて」と
案内をしているようですがこれは間違いです。
写真は大きく見えます。(クリック)

img006.jpg

下の写真は現在の天の懸橋のあった場所です。
橋も落ち松も枯れて見る影もありません。
写真を大きくしたら分かりますが、左側から右側に橋が架かっていました。

2007.9.6.tatukushi 012.jpg


posted by 仏のタキモト at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック